カーレーサー井原慶子さんが電動バイク開発、三輪で転倒しにくく高齢者も運転楽々 について。

カーレーサー井原慶子さんが電動バイク開発、三輪で転倒しにくく高齢者も運転楽々:バイク速報
について。

seniorcar_man.png


カーレーサーの井原慶子さん(47)が、小型電動バイクを開発した。4月から販売に乗り出す。三輪で自立し、転倒しにくいため、女性や高齢者でも扱いやすいのが特徴だ。

開発したのは通常モデル「GOGO!」と上位モデル「F1」。いずれも前方に二輪、後方に一輪の構造で、リチウムイオン電池とモーターで走る。最高時速は「GOGO!」が30キロ・メートル、「F1」が45キロで、1回3時間の充電で30キロ走れる。価格は税抜き23万8000円~42万8000円。

新型コロナウイルスの感染防止に役立つとして井原さんが発案し、知人のエンジニアと改良を重ねた。このバイクを開発・販売するための会社「フューチャー」も設立した。

宅配やシェアリングなどのサービスで自治体と連携しており、井原さんは「地域で役に立つ乗り物にしていきたい」と話している。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210331-OYT1T50301/


シニアカー(電動カート)の価格を見ると10万円を切る物から 30万円位する物まであるんだな。
価格は税抜き23万8000円~42万8000円
ま、同じ価格帯って所か?高いのが無理なら10万円クラスのシニアカーを買えばいい。

シニアカーって「歩行者扱い」なんだよなぁ、それはそれで問題になる事も多々あると思う。
(普通に邪魔だしねぇ)
リンク:シニアカー(Wikipedia)

これで老害がコンビニやスーパーの中を走り回るんだぞ

こんな感じで回りが迷惑被る。歩行者だから文句も言えないしな。

どうせ中国の会社でしょ
どうなんだろ?
会社「フューチャー」も設立した。
↑この会社が中国と繋がっているのが判明したなら買わない方がいいですね。

縁石乗るだけで転けそう
買い物で大量に買い込み、荷物とかの重量バランスが悪い時に転けるかもね。
(歩行者扱いだから荷物の大きさや重量制限はバイクや車みたいに決められてないのかな?)

ま、どんな乗り物にせよ「安全運転」が第一ですよ。


HAIGE 電動シニアカート シルバーカー 車椅子 運転免許不要 折りたたみ 軽量 コンパクト 電動カート 四輪車 4輪車 高齢者 充電 電動車椅子 電動車いす 介護 福祉 敬老 お年寄り 老人 乗り物 贈り物 プレゼント スクーター BEST LIFE 非課税 ブルー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント