たまにもう1人の自分が2mぐらい離れて自分自身を見つめているんだが…この現象なに? について。

たまにもう1人の自分が2mぐらい離れて自分自身を見つめているんだが…この現象なに? | 不思議.net
について。


fukan2.jpg
これか!w


b98766a6.jpg
なんかの精神病?
もう1人の自分が2mぐらい離れて自分自身を見つめている
ほんで、自分自身を見つめているときは
凄く心が冷めている。

『あぁ、もうダメだ。ほら見てみろよ、死ぬしかないよ。こんなの取り返しがつかない。冷静に客観的に見てみろ、もうゲームオーバーなんだよ』

って感じで。
これなに?

自分もまだかなり小さいガキの頃、夜寝てて自分が枕元に立ってて目の前に自分が寝てる姿を見た事あるが、あれは夢だったのか・・・
(夢にしてはハッキリし過ぎててリアル感あったなぁ)
そういう体験はコレ一度っきりで以降は無い。

鳥瞰症候群とかそんなような名前がついていた気がします。
へ~症候群で名前まであるんだ。

解離性障害の離人症状
離人症性障害

「離人感」等と称されるものは誰しも日常的に感じるもので、解りやすい例は「映画や小説などに集中している時、周囲の呼びかけが聞こえない」等であるが、レベルが深く、かつ慢性的であり、日常生活に支障をきたすような場合に「障害」とされる。

自分の精神過程または身体から遊離して、あたかも自分が外部の傍観者であるかのように(例えば夢の中であるかのように)感じることが持続的または反復的である。

・離人体験の間も、現実検討能力は正常に保たれている。

・それにより本人が著しい苦痛を感じ、または社会的・職業的な領域で支障をきたしている。

・薬物や前述の精神疾患その他の生理学的作用によるものではない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/解離性障害#離人症性障害/現実感喪失


>解りやすい例は「映画や小説などに集中している時、周囲の呼びかけが聞こえない」等であるが
あ~昔、料理屋のカウンターで置いてある漫画に夢中になって店員が呼んでも全然気づかなかった事とかあったなぁw

慣れると意識的に出入り自由になるらしいし
面白いよな

なにそれコワイ


TOUGH 龍を継ぐ男 17 (ヤングジャンプコミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント