【悲報】マルチ商法に引っかかる20代激増 「必ず儲かる」わけねーだろ・・・ について

【悲報】マルチ商法に引っかかる20代激増 「必ず儲かる」わけねーだろ・・・ : はちま起稿
について。

画像



・「必ずもうかる」という言葉につられ、逆にお金をだまし取られた――。そんなマルチ商法(連鎖販売取引)に関する20代の相談が突出している。

 
・2022年には成人年齢が18歳になり、借り入れ契約などを自由に結べる人が増える。被害の拡大を危ぶむ声もある。

 
・近年は大学内で勧誘されるケースも相次いでいる。
 
・勧誘された人が新たな買い手を誘い込むことでマージンが稼げるマルチ商法。それに関する相談が国民生活センターに例年、全国で1万件前後ある。18年度は9759件で、年代別の最多は4割を占める20代だ。

 
・消費者問題に詳しい貞松宏輔弁護士(埼玉弁護士会)は「悪徳業者は成人になったばかりの人たちを積極的にターゲットにしている」と指摘する。社会経験や知識が乏しい一方、借り入れやローン契約で使えるお金が一気に増え、親の同意なしで契約ができるようになることが影響しているという。


全文


今は電話の方もナンバーディスプレイもあるしナンバー通知しないのは自動的に拒否できる設定にもできるし
携帯だと尚更知らない人からの通知は無視できるからこういうのは掛かってこなくなりました。

でも、昔はマルチだけじゃなく商品先物とか 客を食い物にしようとする電話も沢山掛かってきたもんですよ。
でもいつも「そんなに確実に儲かるならお前がヤレよ」と言って切るだけですけどねw

ナニワ金融道で校長先生が南京豆の商品先物に勧誘されて、どんどん地獄に落ちていく話思い出す。
参考:ナニワの金融道 先物で多額の借金をした三宮損得の転落人生を研究中 - 時間とお金と乗り物のこと研究中

自分に掛かってきた勧誘電話で多かったのはトウモロコシ(家畜用)ですね。

・ これ、ネズミ講じゃね?
私の場合、良くも悪くも友達も知り合いもいないから、一度もこの手の経験がない。ただ、これからも無いとは限らないから気をつける

ネズミ講とマルチはほんと似てるから紛らわしいなぁ
でもマルチは一応合法らしいがネズミ講は違法だからね

・簡単に儲かる=めちゃくちゃ怪しい
そんな簡単に儲かる話を他人に教える訳がないのにな。

日本語は曖昧だから、はっきりと拒絶(断る)言葉を使ってキッパリと断る訓練とかしてないと今時の若い人は本番で断れないかもね


だましの手口 知らないと損する心の法則 (PHP新書)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック