ヒガシユキのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京電力「作業員には日当10万円払ってる」 作業員「8000円しか貰ってない」 について。

<<   作成日時 : 2018/02/11 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京電力「作業員には日当10万円払ってる」 作業員「8000円しか貰ってない」
について。

画像


<引用>
東京電力の福島第1原発などで働く作業員の日給は、何重にも「ピンハネ」されていた。東電が支払っている日給は1人当たり10万円程のケースが多いが、それが下請け、孫請けに5次、6次とピンハネされ、少ない人だと8000円という30代男性もいた。

日弁連は2011年8月4日に都内で「原発労働問題シンポジウム」を開き、日当の実態を公開した。実際に原発で働く作業員もシンポジウムに出席し、その実態を説明した。

■何層もの下請け会社が関与

原発事故が起きた現場は放射線量が多いなど非常に危険が伴うため、それに見合った日当が出るのが当然だ。ネットでは原発事故が起きた当初は、「日当20万円の募集が出た」などと騒ぎになった

日弁連によると東電の支払いは1日10万円が多いが、何層もの下請け会社が関与して、その段階ごとに手数料が引かれていく。最終的に1万円から1万数千円になるという。ある30代の男性は8000円、別の男性の日当は1万5000円だった、

なぜ10万円の日当が8000円になってしまうのだろうか。東京電力広報によると、「1人当たりに用意する日当の金額は公表できませんし、また、作業員が受け取る金額については、下請け会社と作業員の契約のためこちらではわかりません」ということだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/5764169/


酷い話だけど、昔からある事なんだよな。
コンピュータの開発では昔も今も当たり前にある。法でいくら縛っても無駄だったし。

A社が受けた仕事の一切をB社に丸投げ、B社はC社へ…と何重にも続く。
そして丸投げしたA社やB社は自分等は何もしなくても月額で中抜きしただけの額が懐に入る、実際に仕事するX社の社員は、出向先で自分の会社名なんて出せずA社の人間として振る舞う。

でも、昭和の頃から仕事を依頼している側もそんな事情は知っていて、出向してる人の本当の名刺とか求めてくる場合とかもありましたw(これが結構人脈になる)

中抜きして右から左に流してるだけのゴミは全員お縄にしろよ
犯罪者だろこいつら

でもねぇ、こういうクズが居ないと仕事が全くない会社も多いのよ。

やっぱ中抜きって糞だわ
安全圏からほぼ何もせずに儲けまくってる奴が一杯いるな

でも法で禁止しても、取り締まれないからなぁ(取り締まりようもない)

その中間業者の何割が東電関連の業者なんですかねぇ?
東電関連の業者が居る事がもっと重大な問題ですね。(居るとしたら)

東電て本当に無責任な会社なんですね
この一言に尽きると思う。

事故発生時に親しくしてた隣近所に内緒で夜逃げの様に逃げたのが東電関係者の家族だったしな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京電力「作業員には日当10万円払ってる」 作業員「8000円しか貰ってない」 について。 ヒガシユキのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる