ヒガシユキのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2020年、ついにIntelのx86でDOSが動作しなくなる について。

<<   作成日時 : 2017/11/19 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2020年、ついにIntelのx86でDOSが動作しなくなるPCパーツまとめ
について。

<引用>

画像


Intelは、10月30日〜11月3日(台湾時間)に台湾・台北で開かれた「UEFI Plugfest 2017」にて、2020年までに、UEFIから従来の16bitコードを実行するためのBIOS互換モジュール「Compatibility Support Module (CSM)」を削除する構想を発表した。

Intelは、かねてより従来のBIOSからUEFIへの移行を推進してきたが、DOSなど従来のx86 CPU用のOSやアプリケーションを実行するために、CSMと呼ばれる互換性を実現するモジュールをUEFIに組み込んでいた。


続きはソースで
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1092273.html


別に今更DOSは使わないからいいんだけど、ここまで保ってきた互換性が遂に…って感じでしょうか?

x86のスタートが16bitで、いまでは64bitまで拡張してきたツキハギだらけのCPUなんでかなり内部的には汚い様になってるんだろうねぇ。アップルみたいに互換性をバッサリ捨てるって事が無かっただけに苦労も多かっただろうね。

コマンドプロンプトは使えるならどうでもいいけど
(そこでのコマンドも使えなくなるのかな?)
今でも もろDOSでPCを起動してる奴いるのかな

「cmd.exe」の事かな?
それなら4個インストールされている。amd用とかもあるけど、32bit用と64bit用の両方あるから使えなくなる事はないでしょう。

いまだと、古いデバイスでDOSからファームをアップするとかかなあ。使うとしたら。
DOSでないと動かないマシンというのもあるだろうけど、
それは旧CPUで済むんだろうし。

さすがにそんな古いやりかたでファームを更新する様なペリフェラル(周辺機器)はもう無いわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2020年、ついにIntelのx86でDOSが動作しなくなる について。 ヒガシユキのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる