ヒガシユキのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワニに襲われないと豪語する呪術師、ワニに襲われて死亡

<<   作成日時 : 2017/09/24 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「人喰いワニに子供がさらわれた!」→呪術師「我は魔法によってワニに襲われない存在。探してしんぜよう!」→結果…はちま起稿
について。

画像
因みに鰐といってもクロコダイル、カイマン、アリゲーターで全然「種」が違うんだけどね


<引用>
ワニに引きずり込まれたアルジュナという名の少年を捜索するため「超能力によりワニに襲われない」と豪語する呪術師が名乗りを上げた

現場はインドネシア・東カリマンタン州クタイ・カルタヌガラにある田舎村。

呪術師はワニが潜んでいる池に飛び込み、おそらくワニに襲われない魔法でも使ったのだろう…なにやら念じ続けた。

しかし魔法もむなしく呪術師は人喰いワニに池の底に引きずり込まれてしまった。

翌日少年の遺体と主に呪術師の遺体も発見された。


全文


これ
呪文でクロコダイルを倒そうとしたシャーマン。水中で襲われて死亡する。 | 1000mg
の記事にあったシャーマンの事かな?
だとしたら「クロコダイル」って一番ヤバイわなぁ。一番でかくなるのもクロコダイルだし。


食われちゃった…

ワニに襲われて行方不明の少年を捜索 呪術師が「自分はワニに襲われない超能力を持っている」と豪語して川に入る→速攻でワニに食い殺される

ダーウィン賞ものだ

だめじゃん

即行で引きずり込まれてる

結果的に少年も見つかったからセーフ


いやダーウィン賞はこの程度じゃあ無理じゃないか?
参考:ダーウィン賞になれなかったアホな死に方を紹介していくwww:哲学ニュースnwk

この呪術師も少年も(遺体」で見つかったみたいだけど、それは鰐の胃袋の中からじゃなくて、死体がどっかにあったのかな?でも普通に考えたら胃袋の中だと思うんだけどねぇ。(そういう動画も昔見た事ある)

21世紀になってもまだ「超能力」だとか「呪術」だとか言ってる人がいるなんて子供の頃の未来(21世紀)のイメージを考えると人間の想像力なんて大した事ないなw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワニに襲われないと豪語する呪術師、ワニに襲われて死亡 ヒガシユキのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる