ヒガシユキのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 前川喜平・前文部科学次官、スパイだったことを自ら告白 について。

<<   作成日時 : 2017/08/16 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前川喜平・前文部科学次官、スパイだったことを自ら告白はちま起稿
について。

画像
スパイ天国の日本でこいつ等を排除して浄化するのは並大抵の事ではないな。


<引用>

文部科学省の前川喜平前事務次官(62)が自身の講演で、平成27年9月に安保法制に反対した学生団体「SEALDs(シールズ)」などが国会前で行った集会に参加していたことを明かした。

前川氏は2時間近くに及ぶ講演の終盤近くになって、「ここだけ内緒の話ですけど」と前置きして「2年前の9月18日、国会前にいたんです」と切り出した。
前川氏は「集団的自衛権を認めるという解釈は成り立たない。立憲主義に反する」と主張。デモに参加した動機について「今日行かなきゃ、もうないと思ったんですね。その日は安保法制が参議院で成立した日ですから」と語った。

「ただそれはですね、バレてませんでしたから。これ、バレてたら事務次官になってなかったんです、おそらく」

 みんなに混じって言ってただけで、しかも行ったのは9月18日の1回きりですからね。あの日はですね。今日行かなきゃもうないと思ったんですね。その日は安保法制が参議院で成立した日ですから。

当時、前川氏は文科省の審議官で翌年の6月、事務次官に就任した。公務員で、しかも省庁事務方のトップを担い、加計学園問題でも参考人招致を受け、今も積極的に発言している前川氏が、従来から安倍政権に批判的だったことを自ら認めた形だ。


全文


うん、スパイって事は知ってた、というより「あ〜だろうなぁ」って感想です。

>前川氏は「集団的自衛権を認めるという解釈は成り立たない。立憲主義に反する」と主張。
画像

集団的自衛権を放棄すれば「徴兵制」ってイコールではないにしても、可能性が低い訳じゃないから日本はその道を選択できないしスイスとは事情が違う部分も多いから…
なんにしても「徴兵制」に反対しているのに「集団的自衛権」にもアレルギーみたいに反対するのはダブスタ以外の何物でもない訳だが、こいつ等のしてる事は「反対の為の反対」という目的だから反対する内容には意味が全くありません。政権を攻撃できるならなんでも言うのがあいつらの常套手段。だから理論がすぐ破綻する



最近、こういう国家公務員が法に違反しても殆どお咎め無しってのがもう、、、ねぇ、、、
法治国家ならちゃんとこういう奴を罰しないとどんどん腐敗していくよ。



そのうち民進党から出馬だな

なんか色々納得

最低最悪の事務次官だったのね。

前川のオッサン、本格的に情弱左翼相手の迎合商売にいそしむ事に決めたらしいな。

大方そんなことだろうとは思っていました…

酷い話ですね

官僚にも筋金入り入りの売国奴居るのね

たぶんこれもTVで流れない

コイツはアウトだろ

マジ最低な奴ですね。

テロ等準備罪は、やっと成立したが、
スパイ防止法が無いのが悔やまれる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前川喜平・前文部科学次官、スパイだったことを自ら告白 について。 ヒガシユキのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる