ヒガシユキのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タイプライター修理会社」がいまだに存在する“意外な理由” について。

<<   作成日時 : 2017/05/08 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「タイプライター修理会社」がいまだに存在する“意外な理由”PCパーツまとめ
について。

画像


<引用>

1867年に米国で生まれたタイプライターは、今や生産台数もメーカーも限られている。しかし、活躍中の機器が存在する限り、修理の需要はある。東京・神田の低層雑居ビルが並ぶ一角にある「ひかり事務機」は、タイプライターの修理と中古品を扱う数少ない会社の一つだ。

「このあたり、昔は事務機器屋や文具屋でにぎわっていたんですよね。丸の内の会社はもちろん、連合国軍総司令部(GHQ)やアメリカ大使館にも出入りしていました」

代表の福永健さん(86)は言う。タイプライター一筋の老舗で、創業52年。全盛期は横浜に支店もあったというが、今は社員5人。蛍光灯の下、事務机が並び、キーを叩く音、ローラーの戻る音などがリズミカルに響いていた。

今や文書作成機能は、ワープロを経て、パソコンに取って代わられた。ここで修理されるタイプライターは、どこでどのように使われているのだろうか。


続きはソースで
https://dot.asahi.com/wa/2017050100074.html


>「毎月数台ですが、文章を書くのにタイプライターが欲しいと個人で購入されていく人もいます」(同)
パソコンやワードプロセッサーとは違って、使い方覚えないですぐ文章書けるもんね。でも本体は無事でもインクリボンとの消耗品もまだあるのかなぁ?
(何回もインク充填してヨレヨレになったリボン使ってるのかな?)

赤字用のリボンとか、修正用の白色とかも用意するの大変そう。
ワープロと違って文字を修正する場合、一文字戻して白リボンで同じ文字を打鍵して修正するって今から見れば面倒な修正方法なんだけど、これが当たり前だった。

今のPCやワープロにも名残りとして残っている「キャリッジリターン(CRコード)」とか「アッパーケース(大文字)」という用語も元はタイプライターからですね。
(因みに、アスキーコードのDELコードとかNULLコードは紙テープの名残り)

>いまだに存在する“意外な理由”
「ルロイ・アンダーソンの曲を演奏するため」とか思ったが。


これだな
チーンという呼び鈴の音とキャリッジを戻す時の「シュッ!」って音が特徴的ですね。

PCとちがってウイルス食ったり情報を持ち出される危険性がない

タイプライターのインクリボンを盗んで文章を復活させるなんて話が
昔あったような。


1980年代はタイプライターをハッキングしてソ連がアメリカの情報をスパイしていた
http://gigazine.net/news/20170321-soviet-hacking-typewriter/

世界初のキーロガーは、タイプライターだぞ笑

戦争はやっぱ情報戦なんだよな。
日本は未だに「情報」というモノを蔑ろにしすぎなきらいがあるな。

ルパン三世のサブタイトル打つ音がタイプライターだったな。
最近のは見てないけどどうなってるのかな。


探してみたけどルパン三世のタイトルメーカーみたいなので作ったモノばかりだった。でも音はこんな感じだったね。

カーボンを使った用紙への印字って、ドットプリンタを使うのが一般的だが、
それを使わずにタイプライターを使う優位性って何だろう?


フォントの美しさが圧倒的に違う。

ドットインパクトプリンター使ってたけど、音がやかましいのよねぇ。
だから電気街に行くとプリンター用の消音ボックスっていうでかい木製の箱が売っていて、それでプリンターをカバーして使ってた(じゃないと五月蝿くて近所から文句がくる)
そのプリンターも24ドットとか、48ドットとかその程度の解像度だったんであまり綺麗じゃなかった。Windowsが流行ってからはプリンター側にフォントデータ持つなんて事もなくなったな。(レーザープリンタなら持ってるのかな?)

タイプライターは国内で仕事する分にはPCだろうけど
海外と貿易やってるところはまだまだ使ってる企業はあるよ。
同じ理由で海外で使ってる企業はもっと多い。

ローテクの方が使いやすい場面って多いもんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
パソコンって電気がないと動かなかったんですね。この辺で暮らしていると電気=空気っていう感じでした。そのうえ静電気には弱いし、耐久性はないし、案外タイプライターのメリットってもっとあるかも。
カレブランカ
2017/05/14 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「タイプライター修理会社」がいまだに存在する“意外な理由” について。 ヒガシユキのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる