ヒガシユキのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS グーグルなどが約130億円を出資して作り上げた無能ジュースマシン について。

<<   作成日時 : 2017/04/21 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【炎上】グーグルなどが約130億円を出資して作り上げた最強のジュースマシンが爆誕! → 無能マシンでしたオレ的ゲーム速報
について。

画像
ジュースマシンには見えない外観


<引用>
昨年、Google関連の投資ファンドなどから1億2000万ドル(日本円で約130億円)の資金を集め企業したJuicero Inc.が画期的なジュースマシンを399ドルで売り出した。

ジュース入りパックを4トンもの力で押し出し、たった2分でジュースを作れるすごいマシン。

ちょっと待って?このパックを人間の力で押してみたらどうなるのか、最先端のマシンに人間が挑んだ。



結果、人の手で搾った方がむしろ早いぐらいで、搾り出せる量もたいして違いませんでした。

全文


>ジュース入りパックを4トンもの力で押し出し
4トンってすげーってこれだけのパワーを生み出すには消費電力ってどんだけ必要なの?

って人間がやると2分も掛からないし量も殆ど同じ…
それにこんなパックを購入しないと駄目なのか
いらんなw
(強いて言えば使用後にパックを捨てればいいだけで洗浄しなくてもよさそうなのだけはいいのかも)

ジュースマシンなら通販で売ってる生の果物を適当な大きさに切って入れるだけでできあがる奴の方がいいわ。約130億円の出資も無駄になったな。

これじゃジューサーじゃなくて搾り器だよ!
なんだろう?このパックに入っているのは生の果物だったりするのかなぁ?
でもこのパックって再利用とかも考えられてなさそうだしイニシャルコストは勿論だし、ランニングコストも悪いよなぁ

つまりこの400ドルのマシンは8ドルのジュースパックをコップに搾るだけのものだと。Googleはこんなもんに1億2000万ドルも投資したのか
勿体無いね〜

なんでジューサーのために包装済みのパックを買うの? それならジュースを買えばよくね?
このパックを売る事で大儲けを考えたんじゃない?
(インクジェットプリンタが本体じゃなくインクで儲けようとしてる様に)
でも生の果物を買ってきてそのまま使える!っていう様な汎用性の無さが致命的だな。パックだとオリジナルレシピを作る事も無理だろうし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グーグルなどが約130億円を出資して作り上げた無能ジュースマシン について。 ヒガシユキのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる