ヒガシユキのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【とある研究チーム】蚊を全滅させる方法

<<   作成日時 : 2014/06/11 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【凄え】ある研究チームの『蚊を全滅』させる方法が凄い!ついに蚊にも┌(┌^o^)┐が・・・オレ的ゲーム速報
について。

画像
最近の(集合住宅の)住宅事情では隣の家から出る蚊取り線香の煙ですら苦情を言う人が増えたんだとか…


<引用>
蚊の遺伝子を組み換えて生まれてくる子孫の大半が雄になるようにし、最終的には個体群を全滅に導くとしたマラリア対策に関する研究論文が、10日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。

英ロンドン大学インペリアルカレッジ(Imperial College London)などの生物学者チームが発表した論文によると、通常の蚊の個体群では50%の割合で雄が生まれるのに対し、この性別産み分け技術を用いると、生まれてくる世代の約95%が雄になるという。

結果、雌の割合が極めて少なくなるため、この蚊の個体群は最終的に崩壊し、吸血性の雌によって運ばれるマラリア原虫が人間にもたらすリスクを抑えることができるという仕組みだ。


全文

もう10年位前になるか同じような事を(ラジオで)聞いた事がある。
それは奄美大島の方にあるどっかの島にいる虫だったかなぁ、同じように遺伝子操作で全滅に成功したって話だった。

だからこの全滅させる計画が成功する可能性は大いにあるとは思いますが、生態系への影響が心配になりますね。

>すごいけど、いいのか

>GM作物導入は賛成だけれど、これをどう考えるかは難しいな。

>こんな事して生態系は大丈夫なのか?

>刺された後に痒くさえならなきゃ、年間100ccぐらいは血をくれてやってもいいんだがw


>人間が何かするとたいていとんでもない事になるからな
>毛沢東がスズメを排除させたら大飢饉になったのは有名な話

有名だけど実話なんでしょうかねぇ?
画像
これだな


>蚊の幼虫(なんていうんだっけ?)を食べてる虫とか魚とかも少なからずいるわけだから、そこらへんの生態系に影響することはあるだろうけど、人間が犠牲になるよりマシっていう感じかな
というか、この技術は人間に使ってもいいと思うな
そもそも人間自体が増えすぎだし
特に中国とアフリカなんかで実用的だと思う

あ〜 魚は「メダカ」ですね。
昔はメダカがかなりの数のボウフラを食べていたからそんなに多くなかったって話も聞くね。

>Gも頼むわ
まさにコレ!
でも殺虫剤メーカーからの圧力があったりするのかなwww

吸引式捕虫器 小型 FC-048
フカダック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吸引式捕虫器 小型 FC-048 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブラックキャップ 12個入り
アース製薬
2005-05-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラックキャップ 12個入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【とある研究チーム】蚊を全滅させる方法 ヒガシユキのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる